ペット火葬の際に一緒に燃やすことができるもの

移動火葬者を利用するなら業者選びにもこだわろう

副葬品についてのあれこれ

移動火葬車でペット火葬を行なう場合は、副葬品を一緒に火葬しましょう。ペットが好きだった物や、思い出の品などペット火葬の際に一緒に火葬したいという人は多くいます。しかし、中には一緒に火葬することができない物もあるので、それはどういうものなのかここで確認していきましょう。

副葬品の注意点

ペットと5年10年過ごしてきたのであれば、思い出の品が多く残ることでしょう。ペット火葬をする際に、その思い出の品も一緒に火葬したいと考える人も少なくはありません。しかし、一緒に火葬することができるものと、できないものがあるので事前に確認をしておくと良いです。

副葬品を入れる際に、注意しておきたい点は数多くあります。例えば副葬品を入れると火葬炉の安定燃焼を妨げ、火葬時間が長引くことや、ペットの遺骨に付着するなどです。あと、心臓のペースメーカーは火葬時に破裂して危険なため、病院で外してもらいましょう。

TOPボタン