移動火葬車を利用してペット火葬をするまでの大まかな流れ

移動火葬者を利用するなら業者選びにもこだわろう

ペット火葬を移動火葬車で行なう際の流れと費用

ペット葬儀

ペットはいつどこで亡くなるか分かりません。もし、タイミングが悪く霊園まで行き火葬する暇がないのであれば、移動火葬車を利用しましょう。移動火葬車であれば自宅で火葬することができます。ここでは移動火葬車でペット火葬するまでの流れを紹介します。

返骨までの流れ

まずは問い合わせ

ペットが亡くなった場合は、適切な方法を用いて安置しておきましょう。安置後は、移動火葬車を呼ぶために、業者へ電話をします。ペット火葬業者の電話番号が分からない場合は、ネットを利用して電話番号を調べると良いでしょう。

訪問・火葬

電話をした後、ペット火葬車が自宅へ訪問してくれます。ペット火葬をするために、火葬炉にペットを乗せ、一緒に火葬したいものがあれ入れておきましょう。静かな場所でペット火葬をするので、ペットとゆっくりお別れの時間を送ることができます。小型犬や猫の場合は、大抵1時間30分で火葬が終了します。

拾骨・返骨

ペット火葬後は、ペットの骨を拾うことができます。拾骨をして骨壷に骨を収めましょう。拾骨をする際は、心を込めて拾い上げると良いといえます。骨壷に遺骨を入れたら、覆袋に包んでもらいそれを受け取りましょう。ちなみに、返骨される時に火葬費用を払うので、財布は忘れずに持っておくと良いです。

ペットが亡くなってから、ペット火葬をするまでの大まかな流れを把握しておければ、今後ペットが亡くなった時でもすぐに対応することができます。ペット火葬車を呼ぶための電話番号も今のうちに調べておき、電話番号を登録しておくと良いです。

相場の費用

移動火葬車でペット火葬をする場合の相場は、中型犬であれば大体22000円です。ペット火葬をする場合は、ペットの重量によって料金が決まるので、小型の動物であればあるほど料金が安くなります。25キロの犬であれば大体35000円の費用が必要になります。しかし、出張料が含まれている場合は、料金も変動するので注意しましょう。

TOPボタン